台風19号による茨城県、栃木県の被災エリアで水害車両の引き取り・保管

お知らせ

台風19号により被災した地域の復興支援活動に貢献すべく、水害車両の引き取り・保管に迅速に対応します。水害車両は被災地の交通インフラの復旧を妨げる要因の一つにもなり、その処分が大きな課題となります。また、室内が浸水しエンジンがからない状態の車は100万円以上の修理費用がかかるケースが多く、ディーラーなどでは下取り価格も付かないため、被災者には大きな経済負担となります。
このような状況を受け、茨城県・栃木県内の被災地において当社で水害車両の引取体制を強化します。まずは、お電話・LINE・メールでご連絡ください。
【活動内容】
・茨城県、栃木県の被災エリアへチームを派遣し、被災地の状況を確認します。
・被災車輌の引き上げ体制強化のため、レッカー業者様、陸送業者様との連携強化を図ります。
・弊社管理の車輌保管ヤードへ、災害復興の妨げとなる被災車輌の受け入れを無料で行います。
・処分を希望される車輌を適正価格で買い取ることにより、被災された車輌オーナーの金銭的負担を軽減します。

0296-39-0371までお気軽にお電話ください。
(年中無休/営業時間:9:00~21:00)

Webでのお問い合わせはhttps://office-ki-haisya.com/  ←こちらをクリックしていただき、お電話・line・メールからお願い致します。